特徴

● 水平脱着機構・低床式

独自の水平脱着機構により、荷こぼれがありません。低重心構造により、大容量積載時でも高い走行安定性を示します。

● イージーメンテナンス

特殊な整備技術・工具を必要とせず、メンテナンスショップを選びません。

● ダブルステアリングシート(シートが180°回転)

運転席 前・後のステアリングにより、常に前進姿勢で運転でき、オペレーターの疲労軽減と十分な視界確保による安全性の向上が図れます。

● 工期短縮

トンネル延長に関係なく、ズリ出しによる切羽の拘束時間を短縮・一定化でき、工期の短縮を図れます。

● 運搬車両台数の削減

コンテナ着脱方式により運搬車両台数が大幅に削減できます。それにより排ガス削減等、坑内環境向上も図れます。

● ズリ搬出制約の対応

コンテナによる仮置きができるので、夜間ズリ出し禁止、有害物質検査等、ズリ搬出制約に対応できます。

● 多目的使用

発電機、コンプレッサー、ロックボルト、支保工などの資機材をパレットに搭載することにより、トラックの代用としても活用することができます。

コンテナ工法

● 切羽でコンテナにズリを積込み、K40-Nで切羽の掘削作業に影響しない位置まで運搬し、コンテナに積載したまま仮置きします。

● 切羽のズリをすべて処理した後は、ただちに掘削作業に取り掛かると同時に、仮置き場から郊外へズリの運搬作業を並行して行います。

積込作業イメージ

主要諸元

項目仕様
全長10,160mm
全高3,680mm
全幅3,200mm
車両重量27,500kg
コンテナ自重5,000kg
最大積載量35,000kg
車両総重量67,500kg
ダンプ角60度
登坂能力17%
エンジン
 形式4サイクル水冷6気筒 直接噴射式ディーゼルエンジン
 メーカー/型式キャタピラー C9.3ACERT
 排ガスオフロード法2014年規制適合
 定格出力224kw(305ps) / 1800min-1
 排気量9.3L
トランスミッション
 形式常時噛合方式(フルオートマチック),前後進4段
 メーカー/型式日立ニコトランスミッション TDCN-44-1404C
ブレーキ・タイヤ
 形式全油圧式ディスクブレーキ ダブルキャリパー
 フロント・リアタイヤチューブレス 4 - 23.5R25 VSTL

仕様図面