人検知システム HADES

NETIS登録番号  KK-200054-A

※ この装置は安全補助装置です。安全を保障するものではありません。

システム概要

カメラ映像をAIの物体認識機能にて自動判別、人物を認識した場合のみ信号を発信します。その信号を利用し、機械緊急停止や警報の発報等の制御を行い、事故を未然に防ぐ装置です。

カメラ撮影範囲内に人が侵入するとAIが自動で人を認識、認識と同時に信号を発信します。

人体が全て映らなくとも、手や膝の映りこみで人として認識できます。

撮影範囲、検出可能距離はカメラの視野角の変更により対応できます。(標準仕様 水平画角100°)

※AIのシステムは一般的に100%の判断ができるものではありません。調整は可能ですが、現場の状況により誤検出が発生する場合があります。

制御例:機械緊急停止(バックホウ)

撮影範囲内に人物が入ったと同時に信号を発信。その信号により機械の停止、及び警報を発報する制御を行います。

■ 取付事例

バックホウ フォークリフト

HADESを使用した制御例

■ 重機周辺監視

重機へ設置し、運転手の死角を監視します。

人物検出時制御例

  • 警報機の鳴動
  • 重機の緊急停止
  • 重機の低速化  等

■ 立入禁止区域侵入者監視

立入禁止区域入口に設置し、侵入者の有無を監視します。

人物検出時制御例

  • 警報機の鳴動による侵入者への警告
  • 警告用照明設備の点灯
  • 通信機器を使用し、離れた場所での人物進入の報知
  • 通信機器を使用し、離れた機械設備への各種制御  等

■ 段階検出制御

撮像距離の違うカメラを利用し、遠距離及び近距離を監視。遠距離を1段階目、近距離を2段階目とし、距離による危険度の違いから各制御を行います。

人物検出時制御例

  • 警報機の色や音の違いで注意喚起(例:1段階目 黄色、2段階目 赤)
  • 重機制御(例:1段階目 低速化、2段階目 緊急停止)  等

※重機の緊急停止や低速化は、各重機によって対応が異なるため都度検討が必要です。重機や作業内容によっては、機械に対する制御を行うことで異なる危険が発生する場合があります。

製品仕様

■ システム基本構成

■ オプション機能

  • 画面録画

HADES起動中のモニター画面を録画、保存することが出来ます。

  • 検出対象変更

検出対象を人物から車や自転車、犬、猫などに変更する事が出来ます。(検出対象はシステムにて予め設定された20種類の中から選択出来ます。詳細はお問い合わせ下さい。)

  • 各カメラ個別信号発信

各カメラごと個別に信号を発信することが出来ます。検出方向によって制御内容を変えたい場合や、検出方向の特定などに利用出来ます。

■ HADES本体仕様

機器名称 人検知システム「HADES」
型 式 HDS-SC4
消費電力 72W
動作温度範囲 -20℃~+55℃
定格電圧 DC24V
消費電流 3A
保護等級 IP65相当
寸法 W350×D450×H160(mm)
重量 10kg

カタログ お問い合わせ