コンクリート吹付機

NSCPⅠ-GDX

3軸微調整機構付きキャッチャー

キャッチ部に3軸方向の微調整機構を持たせ、支保工建込時の位置決めを容易に行うことができます。

微調整機構は、それぞれ±115mmのストロークがあります。

※ 右図は左キャッチャー

センサー付エレクターブーム

エレクタ各可動部にセンサーを取り付けし、各センサーからの情報をCAN 通信でコントローラに送ります。これによりエレクタの姿勢を把握、制御することが可能です。

2ポンプ化

油圧ポンプを2 式搭載し、油圧回路を左右で分けることにより、左右同時操作時の作業機速度低下を低減します。2 台目のポンプユニットは、ブームベース右後方に配置しています。

制御盤コントローラ、モニタ化

制御盤のコントローラ化、モニタ化を行うことによって、様々な効果が期待できます。

メインモニタは制御盤に搭載しており、遠隔地からの操作が可能です。( 要Wifi 接続)操作デッキにはエレクタ機構の状態表示用に小型モニタを搭載しています。

各種リモコン搭載

支保工を視認しやすい場所でエレクタを操作できるよう、エレクタ用リモコンを搭載しています。

吹付無線リモコン を搭載しています。
リモコンケーブルがなくなり、吹付箇所が見やすい位置に即座に移動できます。必要に応じて有線リモコンへの切り替えも簡単に行うことができます。

仕様図面

仕様諸元

型式 NSCPⅠ-TN
名称 NSCPⅠ-GDX
全長 18,330mm
全幅 2,995mm
全高 4,265mm
運転整備重量 約 46,000kg
ポンプ型式 MKW30SM(SYMTEC) BSA703-E(Putzmeister)
標準 高圧
理論吐出量 30/35㎥/h 31/37㎥/h 21/25㎥/h
理論吐出圧力 4.09Mpa 4.1Mpa 6.2Mpa
走行速度 max8.0km/h
登坂能力 20.3%(12.0°)
電源ケーブル仕様 3PNCT 150mm2×3,22mm2×3/1-100m
エンジン型式 CUMMINS QSL9
エンジン定格出力 216kW/2,200min-1
総電力 174kW

※ 搭載機器配置等変更となる場合があります。

● 排ガス対策

少数特例2011年基準適合

● 吹付ロボット

アームスイング角 外45° – 内45°
アームリフト角 上50° – 下25°
アームエクステンション長 2,550mm
ノズルリフト角 120°
ノズル回転角 360°
最大吹付高さ 9,575mm
最大吹付幅 13,975mm

● エレクター

ブームリフト角 上45° – 下30°
ブームスイング角 外53° – 内16°
ブームエクステンション長 3,610mm
ガイドスイング角 外96° – 内45°
ガイド回転角 105°
適用支保工サイズ H-125~250
最大到達高さ 8,995mm
最大幅 15,140mm
最大把持荷重 1,000kg×2基

● バスケット

ブームリフト角 上45° – 下30°
ブームスイング角 外38° – 内16°
ブームエクステンション長 4,000mm
バスケットリフト角 上45° – 下30°
最大床面到達高さ 9,245mm
最大幅 17,790mm
最大積載荷重 250kg×2基

資料ダウンロード

カタログ 外形図