Q&A

入社までに取得しておいた方が良い資格はありますか?

普通自動車免許(AT限定可)は必須です。

また事務職を志望される場合は簿記2級以上の資格が必須です。

どちらも卒業までに取得されていれば大丈夫ですが、簿記2級に関しては、選考時に簿記3級の資格を取得されているのが好ましいです。

選考の際に重視していることは何ですか?

入社試験の結果や面接を通して総合的に判断させて頂きます。適性検査やストレス耐性チェックなども重要な判断材料になります。

勤務地・職種の決定方法は?

どちらも面接時に希望は必ずお伺いします。勤務地に関しては全国型と地域型(地元勤務)があり、本人の希望を会社に伝えることができます。また、途中での変更も可能です。

職種に関しては、本人の希望と適性検査の結果を元に決めさせていただきます。

勤務地と職種の最終決定は入社式(4月1日)となっています。

合否の連絡は?

各選考後、1週間以内には結果をお伝えします。2次選考まで終わり、ご縁があった方は内定通知書を送付させていただきますので、ご確認の上、必ず期日までにご返送ください。

残業は月にどれくらい?

当社の平均は12時間程度となっています。

残業した分はフレックスタイム制を利用し、有効活用している社員も多いです。

フレックスタイム制とは?

労働者自身が日々の労働時間の長さ、あるいは労働時間の配置を決定することができる制度です。

もっと簡単に言うと、1日の始業時間と就業時間を社員が決めることができる制度です「明日は通院だから今日1時間残業して、明日1時間早く帰ろう」ということも当社では可能です。

技術職のシフト制について詳しく教えてください。

当社の技術職の社員(関東、関西、九州)は曜日によるシフト制を導入しています。

そのため、日曜+他1日休み となります。時間のシフト制ではないので、始業は8:30から終業は17:30までとなっています。また他の職種と異なり、1時間毎に残業代が支給されるようになっています。有給休暇や特別休暇の制度に関しては他の職種と変わりません。

1年間の平均有給休暇取得日数は?

平均有給休暇取得日数は10.2日となっています。

また当社では一斉有給取得日もあり、必ず有給休暇を5日以上取得するようになっています。年間休日と年5日の有給休暇を合わせると、年間休日は123日になります。

機械の知識も無いし、文系だけど工場で働けるの?

当社の工場に所属している社員の30%が文系出身です。また機械の知識は入社してから1ヶ月間の新入社員技術研修でしっかり学ぶことができます。とある支店では普通科卒業の工場長が勤めていたりもします。

営業職にノルマはあるの?

世間一般で言う押し付けのノルマはありません。

上司と相談の上、自分で年間目標を立て、その目標を達成するために自分で月々の計画、日々の計画を立てて働きます。「追われるノルマ」ではなく「追う目標」です。

従業員数は?職種の割合は?

当社は約240名の社員がいます。職種割合では技術職(設計部門、製造部門も含む)が1番多く、半数以上を占めています。また当社は、事務職の中で女性が占める割合が半数以上であり、その中には部長や課長等の管理職の方も居ます。当社では男女雇用機会均等法に基づき、努力次第でどんな人でも役職に就くことが可能です。

会社説明会に参加する方法を教えてください。

下記リンクからLINEの追加をお願いします。

LINE追加後は、学校名と名前を送ってください。確認次第、人材開発部からご連絡致します。※ LINEの名前の変更は不要

メール希望の方は jinzai@nishio-tm.co.jp まで会社説明会参加のご連絡をお願い致します。

友だち追加
フレックスタイム制を導入している職種は?

下記の表をご覧ください。※ ご不明な点は会社説明会等でご質問ください。

フレックスタイム制(土日休み)
シフト制(日+他1日休み)
  • 本社事務職(総務部・情報システム部・経理部・人材開発部)
  • 支店事務職(北海道・岩手・長野・岐阜・大阪・宮崎)
  • 営業職(北海道・東京・長野・岐阜・大阪・宮崎・福岡)
  • 製造本部(北海道・大阪・宮崎)
  • 技術職(北海道・岩手・中部)
  • 技術職(長野・大阪・宮崎)