WA500 フロントバケット トンネル仕様

技術提案内容

WA500(フロント,5.0㎥)で積込み施工する事で、通常より早期施工が実現できます。

通常3.1㎥サイドダンプでの施工に比べ、5.0㎥で行う事で、100㎥の土量に対し、下記の通りです。

3.1㎥サイドダンプ 100 ÷ 3.1 = 32回 
5.0㎥フロントダンプ 100 ÷ 5.0 = 20回

よって、37.5%の削減が可能です。

また、運転時間が少ない為CO2削減にも繋がります。

参考資料

※ WA500とのマッチングはコンテナダンプ(40t)、コマツ製30tダンプとの併用にて真価を発揮致します。

お問い合わせは下記ご希望の方法にてご連絡頂きますと、最適な資料を作成させて頂きます。

お問い合わせ

関連ページ